再発防止策について

先般発生しました、弊社サービスを紹介するSNS広告により、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしました。重ねてお詫び申し上げます。このことを教訓として、再発防止策を策定いたしましたので、以下に詳細をご報告いたします。

1.発生の原因について

本件は、外注先の広告代理店に対して適正な広告を作成するよう管理監督することが求められる事業者でありながら、広告代理店及びその再委託先に対して、作成する広告が不当表示等に該当しないように管理監督する事を十分に徹底出来なかった事から発生したものと考えております。

2.今後の審査体制と再発防止策について

①広告審査専門チームの立ち上げ

これまで兼任であった業務を、専門チームとして組織し広告の審査の厳格化を図ります。

②審査基準の見直し

広告の審査は、「広告掲載・取扱基準」及び、「広告出稿における個別基準」に基づき運用されています。このうち、「広告出稿における個別基準」を見直し、新たな基準での審査を実施いたします。

③広告代理店との契約内容の見直し

既に締結している広告代理店との契約内容を見直し、以下の点を盛り込む形で契約内容を変更し、各条項を遵守させます。

        • 再委託の際には、事前に書面又はメールにより当社の同意を得る事。
        • 広告代理店は再委託先に対して、広告代理店同様に「広告掲載・取扱基準」及び、「広告対象物の個別の掲載基準」を遵守させる事。
        • 再委託先により作成された広告であっても、当社の広告審査を受けた上で掲載する事。
        • 著作権等の問題をクリアした素材を広告に使用する事。

④広告代理店用再委託先管理マニュアルの作成

広告代理店による再委託先の管理が徹底されるよう、広告代理店向けの再委託先管理マニュアルの作成し、広告代理店に遵守させます。

⑤社内向け広告代理店管理マニュアルの作成

広告代理店による再委託先の管理状況等について、当社への定期的な報告を義務付け、報告を受領した履歴を記録するとともに、広告代理店に対する指導すること等を定めた広告代理店管理マニュアルを作成し、広告代理店に対する管理監督の厳格化を図ります。

以上

令和4年10月21日
タウンライフ株式会社

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP